センター試験必携用語集

ITパスポート必携用語集

ITパスポート用語集  >>   >>  オブジェクト指向

ライン

メニュー
用語説明

■用語 : オブジェクト指向
■読み : おぶじぇくとしこう

ドット

[意味]
大規模なシステム開発に適したシステム開発手法のひとつ。データと操作を組み合わせてオブジェクトを定義し,それを利用して開発を行う。
属性(固有データ)とメソッド(データへの処理や操作)を一体化してオブジェクトと捉えるため,再利用や部品化が容易。

ライン

(c)コンテンツアンドシステムズ