ITパスポート対策問題集

ITパスポート対策問題集

解答

ライン

不正解

ファンクションポイント法に関する記述はどれか。
[3] ソフトウェアのもつ機能の数を基に,その規模を見積もる手法

解説
解説

ファンクションポイント法を参照のこと。
ドット
[1]予想されるプログラム行数にエンジニアの能力や要求の信頼性などの補正係数を掛け合わせて開発工数や期間,要員や生産性を見積もる手法
不適切である。
ドット
[2]プログラムの行数やファイルサイズなどを基に,ソフトウェアの規模を見積もる手法
不適切である。
ドット
[3]ソフトウェアのもつ機能の数を基に,その規模を見積もる手法
これが正解である。
ドット
[4]見積担当者の経験から楽観値や悲観値を割り出してソフトウェアの規模を見積もる手法
不適切である。
ドット
次の問題に進む
⇒章「システム開発技術」に戻る
⇒分野「マネジメント」に戻る

ライン


(c)コンテンツアンドシステムズ